<   2012年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧



 理化学研究所(理研)と富士通は2日、共同開発を進めてきたスーパーコンピュータ「京(けい)」が完成したことを発表した。6月29日に最終的な動作確認試験を終えたもの。
 「京」は、文部科学省が推進する「革新的ハイパフォーマンス・コンピューティング・インフラ(HPCI)の構築」計画のもと、開発されてきたスパコン。2010年9月末から搬入が開始され、2011年8月末に864筐体すべての搬入・据付が完了。スーパーコンピュータの性能ランキング「TOP500」では、2011年6月、2011年11月と世界第1位を2期連続で獲得した。またHPCチャレンジ賞4部門すべてで、首位獲得、ゴードン・ベル賞受賞などを果たしている。
 今後は、高速応答で低消費電力のデバイスが期待される次世代半導体材料の性質解析、創薬への応用、エネルギー変換効率の高い太陽電池の開発への貢献、地震波伝搬・強震動および津波シミュレーションに基づく人工構造物の揺れの予測、高精度な気象予測情報の提供などに活用される予定。
 当面の予定としては、運用環境設定や、調整運転、ユーザー登録など共用に供するための環境整備を、一部先行利用を継続しながら実施し、本年9月末から共用を開始する予定。
[PR]
by pachifu | 2012-07-03 15:15


「サマーナイトフィ−バー in 両国『We are Prowresling Love!』」(1日、東京・両国国技館)で初防衛を果たしたばかりのIWGPヘビー級王者・棚橋弘至の2度目となる防衛戦が早くも決定。2日、都内・新日本プロレス事務所において、王者・棚橋と挑戦者・田中将斗が出席して7.22「KIZUNA ROAD」(山形・山形市総合スポーツセンター)で行われるIWGPヘビー級選手権の調印式が実施された。
 これが2年ぶりの挑戦となるZERO1の田中は「世界にも通用するベルト」「一番ほしいベルト」とIWGPへの思いを語り、「今回がラストチャンス。どんなことをしても獲らなきゃいけない」と、静かな語り口の中にも戴冠への強い決意をにじませる。
 棚橋については「穴のない、あらゆる面が10点に近いレスラー。でも、そうじゃないと楽しくないし、平均点のレスラーに勝っても面白くない」と言い、4月にタッグで棚橋を降している実績もあってかタイトルマッチへの自信を感じさせた。
 迎え撃つ棚橋は「プロレスが一般のお客さんにも伝わる素晴らしい選手」と田中を高評価しながらも、山形を皮切りに日本各地でのIWGP防衛戦実施を「また進めていきたい」と未来図を語り、「火祭りが始まっている日程なので、ケガなどなくベストコンディションで上がってほしい」と田中にメッセージを発するなど、こちらもV11時代を思わせる余裕を見せていた。
 はたして自身の記録更新を目指す棚橋が田中をその一里塚としてしまうのか、あるいはインディー出身の田中が新日本の至宝に新たな歴史を刻むのか。
■新日本プロレス「NJPW 40th anniversary Tour KIZUNA ROAD」山形大会
7月22日(日)山形・山形市総合スポーツセンター 開始16:00
<第8試合 ダブルメインイベントII IWGPヘビー級選手権試合 60分1本勝負>[王者]棚橋弘至
[挑戦者]田中将斗(ZERO1)
※第58代王者は2度目の防衛戦
<第7試合 ダブルメインイベントI IWGPインターコンチネンタル選手権試合 60分1本勝負>
[王者]後藤洋央紀
[挑戦者]中邑真輔
※第3代王者は3度目の防衛戦
<第6試合 スペシャルタッグマッチ 30分1本勝負>
内藤哲也、“ザ・マシンガン”カール・アンダーソン
オカダ・カズチカ、高橋裕二郎
<第5試合 IWGPタッグ王座決定戦 60分1本勝負>
天山広吉、小島聡
矢野通、飯塚高史
※勝者組を第60代王者に認定する。
<第4試合 スペシャルイリミネーションマッチ 時間無制限>
真壁刀義、永田裕志、プリンス・デヴィット、田口隆祐
鈴木みのる、ランス・アーチャー、TAKAみちのく、タイチ
※通常のタッグマッチ形式で試合を行い、敗れた選手から退場。最後まで1人でも残ったチームが勝者となる。試合権利のある選手がトップロープを越えて場外に転落した場合も退場。
<第3試合 IWGPジュニアタッグ選手権試合 60分1本勝負>
[王者組]獣神サンダー・ライガー、タイガーマスク
[挑戦者組]ロッキー・ロメロ、アレックス・コズロフ
※第32代王者組は初防衛戦
<第2試合 シングルマッチ 30分1本勝負>
KUSHIDA
ロウ・キー
<第1試合 8人タッグマッチ 20分1本勝負>
キャプテン・ニュージャパン、タマ・トンガ、BUSHI、マキシモ
YOSHI−HASHI、邪道、外道、石井智宏
[PR]
by pachifu | 2012-07-03 02:29


 1日、新たに開始となる加入者限定の「WOWOWメンバーズオンデマンド」サービスと、UEFA EURO 2012TM決勝の開催を記念したスペシャルイベント「That's EURO NIGHT」がニコファーレで行われ、岡本夏生と荒木師匠の登場で会場はバブル時代にタイムスリップした。
 この日はEURO2012の決勝を祝うイベントであったが、荒木と岡本はEUROはEUROでもEURO BEATと勘違い。ニコファーレがヴェルファーレに戻ったかのようなボディコンスーツに身を包み、動き過ぎで息を切らせる場面もあったが、往時のように扇子を振り回した。
 「お立ち台のノリを20年引きずってます」という荒木師匠は言葉通りに開始からテンションMAXで、「(お立ち台に立っていた当時は)地球を征服したような気分だった」「(男たちに)与えずして奪うのがバブルの心得」と名言(暴言?)を連発。
 対する岡本もテンションの高さは荒木に引けをとることなく、「OK牧場」「びっくりマンボウ」と親父ギャグを繰り返し、さらには「新人類」といった死語化したボキャブラリーも披露して、会場をノスタルジックな気分へ誘っていた。
 まさに「バブル岡本」全開といった感の岡本であったが、イベント後の囲み会見で小野ヤスシ、地井武男といった相次いで世を去った芸能界の先輩たちについて尋ねられるとモードを一変。「ゴルフ好きの小野さんらしくパー72(歳)の切りのいい数字で、芸能界で50年生きて立派に逝かれたのでは。地井さんは『ちい散歩』そのままで、裏表のない方でした」と静かに語り、故人を偲んでいた。
 「WOWOWメンバーズオンデマンド」は生中継の興奮を体験できる「ライブ配信サービス」、見逃した番組をキャッチアップできる「見逃し視聴サービス」、選りすぐりの作品をお届けする「ライブラリーサービス」の3つの機能を持つ新サービスで、7月2日よりスタートとなる。(取材・文:長谷川亮)
[PR]
by pachifu | 2012-07-02 22:03


噂のChrome for iOSが本日Google I/Oで発表となり、早速AppStoreに出ました。待ちに待ったiPad、iPhone、iPod touch対応のChromeということで早速使ってるんですが、ちょっと期待外れだったかも。ハンズオンをお送りします。
使用感
デスクトップで使い慣れてる大好きなChromeと見た目は似てるんですけど、似て非なるものです。Chrome for iOSは直感的じゃない気がします。
右上の角をタップすると全タブ現れて、好きなページを選んだり閉じたり、新しいタブを開くことも可能。ページを開くと、新タブ、プライベートモードのタブ、ブックマーク、他デバイス(同期用)、メール、ページ内検索、設定、ヘルプ等のオプションが並んで出てきて、別のページに飛ぶときはスワイプです。これグーグルは簡単だって言ってるんだけど、か〜なり強くスワイプしないといけません。いやほんと、力が要るんですよ。
 
新タブとシンク
新タブ開くと、デスクトップ版でおなじみのものが出てきます。下に一番よく行くサイトが6つ四角く出てきて、右には星(ひと目でブックマークってわかります)。右端のアイコン(ファイル・フォルダみたいなの)は友だちのアイコン。
あと自分のコンピュータで開いてるタブも全部ここで見つかります。なので、長文記事読んでる途中なら、どこまで読んだか覚えてなくても、ちゃんと読みさしのところがパッと開きます。もちろんこれはChromeの目玉機能ですね。パソコンの画面2つに広げて読んでいた10ページもある記事が自動で現れるのは嬉しい限り。これだけでもChromeをデフォにする価値はあります。
ただひとつ問題は--スピード。なにしろスピードがないのです...。
遅い
ロード時間もかかるし、画面をスクロールするとそのスピードについてこれないんですね。どうしてこんなに違うのか? 
これは、Chromeはハンデがあるからどうしても遅い、というのもあります。要するにSafari以外のiOS対応ブラウザは遅い環境での開発が強いられているんですね。Safariは「Nitro」というJavascriptエンジンを使ってます。これはJIT(just-in-time)コンパイラに頼ってて、JITがあるからSafariは高速なんです。ところが他のブラウザはNitroはNitroでも、もっと古くてショボいバージョン使わなきゃならんのです。ここがネックになってるんですね。
例えば誰かに携帯見せながらリンクをクリックしても、ページの呼び出しに延々かかってしまうし。接続が遅いか、繋がってないのかもしれませんけど、友だちとジーッと黙って待つのは苦痛です。iPhoneでジョーンズタウン虐殺事件のこと調べたいだけなのに、「そういえば、お母さん元気? 今まだフロリダにいるんだっけ? ...おおおおー出た出た、カルト教祖ジム・ジョーンズ!」とか言って間をもたせている自分...アホみたいですよ。Chrome for iOSこれから使う人はこういうことが結構あるので覚悟することですね。
まとめ
同期とオートコンプリート目当てでChromeを使う人もいると思いますけど、スピードがこれなのでSafariに出戻りになっちゃうかも...結局どの機能が自分にとって一番大事かじっくり考えて選ぶ、ということになりますね、犠牲はあるので。
satomi
[PR]
by pachifu | 2012-07-02 09:48


 ヒラリー・スワンクの元夫でロブ・ロウの弟チャド・ロウと妻キム・ペインターに二人目の赤ちゃんができたことが発表された。
 2010年に結婚をしたチャドとキムには、すでに3歳の娘メイベルがいる。「南カリフォルニアは最高の天気。すばらしいニュースを伝えるにはもってこいの日だ。そのニュースとは……」とチャドはツイッターでファンをじらした後、「秋に二人目の赤ちゃんが生まれることがわかった! ものすごく興奮しているよ!」とつぶやいた。チャドのうれしいニュースにファンからは、「おめでとう!」のツイートが多数寄せられている。
 メイベルはロウ家に4世代ぶりに生まれた女の子で、みんなのアイドルのようだが、お腹の赤ちゃんの性別はまだ発表されていない。チャドは現在、テレビドラマ「プリティ・リトル・ライアーズ」に出演中。(澤田理沙)
[PR]
by pachifu | 2012-07-02 04:02


 バスケットボール女子のロンドン五輪世界最終予選第5日が6月30日、トルコ・アンカラで行われ、敗者復活戦の準決勝で韓国と対戦した日本は79−51で快勝。7月1日に日本は残り1枚のロンドン行きのチケットを懸けて、カナダとの決勝に臨む。
 宿敵・韓国に79−51で快勝。まさしくディフェンスの勝利だった。準々決勝で強豪チェコ相手に6点差で敗れはしたものの、執念のディフェンスから活路を見いだしたことで、選手たちは「明日へつながった」と手応えをつかんでいた。そのタイトなディフェンスが、韓国戦でも輝きを放った。
 開始早々から日本はスティールを狙う果敢なディフェンスで韓国のミスを誘って走りのバスケを展開。大神雄子(JX)のアシストから高田真希(デンソー)の速攻で口火を切ると大神のジャンプシュート、田中利佳(JX)の3点シュートと怒涛(どとう)の攻めを展開し、開始7分で23−2。第1クオーターを終了して29−4とオフェンスが爆発した。
 大量リードから主導権を握った日本はその後も崩れることなく、第4クオーターにはベンチメンバーをコートに送り、全員出場で快勝。FIBA大会において、2004年1月に仙台で開催されたアテネ五輪予選以来となる8年ぶりの韓国戦勝利を挙げるとともに、残り1枚の切符をかけた決勝への進出が決定した。
 昨年8月のアジア女子バスケットボール選手権(兼ロンドン五輪アジア予選/長崎)で、日本は韓国に最大17点リードから逆転負けを喫した悪夢があり、ロンドンに行くためには乗り越えなければならない相手だった。その宿敵・韓国は、昨年度からコーチングスタッフが変わったうえに、強化合宿の日程が遅れ、コンディションを作れずに苦しんでいた。日本とは準備の差が明らかに出た試合であり「五輪に出たい気持ちが日本のほうが強かった」(大神)一戦だった。その日本が準備してきた最大の武器と言えるのが対戦チームに応じたディフェンス。大会に入って試合を重ねていくごとに機能してきたチームディフェンスを自信として、カナダとの最終決戦に挑む。
 今大会は、12チームが出場し、3チームずつ4グループに分かれて総当たりの1次リーグを戦う。その中の各グループ上位2チームが準々決勝に進出し、勝利した4チームがロンドン五輪の出場権を獲得する。さらに準々決勝で敗れた4チームで準決勝、決勝のトーナメントを戦い、勝ち抜いた1チームが五輪に出場する。
[PR]
by pachifu | 2012-07-02 00:03


 俳優の高嶋政伸(45)とモデルの美元(みをん、32)の“法廷闘争”が、次回の7月27日の裁判を前に水面下で動き出した。
 美元が所属事務所を離れ、高嶋が離婚慰謝料として5000万円を提示したが拒絶された−と女性週刊誌が報じた。
 「海外からモデルのオファーが来ている、と周囲に漏らしているようですが、国内ではモデルとして、これといった実績があるわけではない。本人は、ことあるごとにテレビの直撃取材を受けていますが、あれは計算ずくでしょう。離婚騒動以降、注目が集まっていてタレント的な活動も考えているんじゃないかな」(バラエティー番組ディレクター)
 高嶋は裁判で「25年の芸能生活をなげうってでも離婚したい」と苦り切っていた。
 「本当になげうったつもりになって、ポンと1億円ぐらい支払えば、それで解決しますよ。高嶋家の財力を持ってすれば準備できる金額でしょうが、美元に支払うことに高嶋家全員が納得するかどうかでしょうね。あんなに結束の固い一家は珍しいですよ」(女性誌記者)
[PR]
by pachifu | 2012-07-01 12:19


 映画『メン・イン・ブラック』シリーズなどの大作から、映画『JFK』『ノーカントリー』などの秀作もこなす名優トミー・リー・ジョーンズが、リュック・ベッソンの新作『マラヴィータ(原題) / Malavita』の出演最終交渉に入ったことがヴァラエティ紙によって伝えられた。
 同作は、レラティヴィティー・メディアとリュック・ベッソンのプロダクション、ヨーロッパコープが企画し、作家トニーノ・ブナキスタの小説「隣のマフィア」を基に映画化する予定の作品だ。そのストーリーは、アメリカのマフィアの一家の父親が仲間を密告して、現在はFBIの証人保護プログラムのもとフランスに家族と住んでいたが、普段マフィアの生活をしていた家族は、様々な騒動をフランスで巻き起こし始め、ついにニューヨークからも殺し屋が送り込まれてくるというコメディ要素の強い作品だ。
 監督はリュック・ベッソンが務め、さらに彼がテレビドラマ「ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア」の脚本家マイケル・カレオと、脚本を共同執筆することになっている。キャストには、父親役にロバート・デ・ニーロ、その妻役にミシェル・ファイファー、そしてこの度彼らを保護するFBIのエージェントにトミー・リー・ジョーンズが新たにオファーされたようだ。
 撮影は今年の8月から始まり、来年の上半期公開を予定している。トミー・リー・ジョーンズとロバート・デ・ニーロがタッグを組み、リュック・ベッソンがメガホンを取るのであれば、相当期待できる作品になりそうだ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)
[PR]
by pachifu | 2012-07-01 08:27


 30日、アニメ映画『宇宙戦艦ヤマト2199』「第二章 太陽圏の死闘」の初日舞台あいさつが新宿ピカデリーにて行われ、出渕裕総監督、戦術科士官・南部康雄役の赤羽根健治、船務科士官・相原義一役の國分和人、航海科士官・太田健二郎役の千葉優輝が登壇した。
 本シリーズは、1974年に放送開始されたテレビシリーズを、「機動警察パトレイバー」のメカニックデザインなどで知られる出渕監督など、新スタッフでリメイクした作品。全26話で製作されたアニメを7章に分けて劇場上映するスタイルで注目を集めており、この日から上映の始まった「第二章 太陽圏の死闘」は、ワープ、波動砲、デスラー総統といった旧作でおなじみのキーワードが多数登場する注目の1作だ。
 本作における南部のキャラ設定は「森雪にほのかな恋心を抱いている」というもの。劇中では森雪にちょっかいを出す南部の姿が確認できるが、南部役の赤羽根は「観ていて、切なくなりますよね。『そろそろ止めとけよ』と言いたくなります。やっていても、(主人公の)古代進に対して『勝ち目がねえな』と思ってるんですよ」とボヤいていた。
 そんな南部の恋の行方について問われた出渕監督は「わかりませんよ」と含みを持たせつつ、「ただね、南部ってたぶんね、自分が雪のことが好きなんだから、彼女も僕のことが好きだと勘違いするタイプなんだと思うんだよね」と身もふたもないコメントを発し、会場を笑わせていた。
 この日登壇したのはいわゆるサブキャラクターの声優陣だったものの、会場は大盛り上がり。これには出渕監督が思わず「サブキャラの話題だけで、これだけのトークが保つんだね」と感心するほどだった。(取材・文:壬生智裕)
『宇宙戦艦ヤマト2199』「第二章 太陽圏の死闘」は新宿ピカデリーほかにて上映中
[PR]
by pachifu | 2012-07-01 04:11