ビヨンセ&JAY-Z、最も稼いだカップルに!- 米フォ



 米フォーブス誌が昨年5月からの1年間で最も稼いだカップルのリストを発表し、7,800万ドル(約62億4,000万円)の収入があったビヨンセ&JAY-Z夫妻が1位となった。(1ドル80円計算)
 収入の内訳は、ビヨンセが4,000万ドル(約32億円)で、JAY-Zが3,800万ドル(約30億4,000万円)。ビヨンセの数字は、今年1月の第1子出産前後に仕事を休んでいたことを考えると驚異的といえる。JAY-Zもアルバムやツアーチケット、自伝「ディーコウデッド(原題) / Decoded」の売り上げが好調で、二人合わせて昨年からワンランクアップの1位に輝いた。
 2位は、7,200万ドル(約57億6,000万円)を稼ぎ出したスーパー・モデルのジゼル・ブンチェンとNFL(米ナショナル・フットボールリーグ)選手のトム・ブレイディ夫妻。トップの座をビヨンセ&JAY-Z夫妻に奪われてしまったが、ファッション業界でのジゼル人気は健在で、彼女の収入だけで4,500万ドル(36億円)もある。
 3位は、5,400万ドル(約43億2,000万円)の収入があったデヴィッド・ベッカムとヴィクトリア・ベッカム夫妻。そして、4位はブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーカップルで4,500万ドル(約36億円)、5位はウィル・スミスとジェイダ・ピンケット=スミス夫妻で4,000万ドル(約32億円)と、ハリウッドのビッグカップルが続く結果となった。(編集部・市川遥)
[PR]
by pachifu | 2012-08-08 16:07