NTT レゾナント、BYOD 対応を強化した「ビジネス



NTT レゾナントは、2012年8月6日から11月末にかけて、企業向け SaaS(ASP)型グループウェアサービス「ビジネスgoo」で、BYOD (Bring Your Own Device)対応を強化したというアプリ「ビジネスgoo for BYODβ版」の実証実験を行うと発表した。
「ビジネスgoo for BYODβ版」は、個人所有のスマートデバイスから、「ビジネスgoo」をより安心安全に利用できるというアプリ。ビジネスgoo利用者であれば、実証実験期間は無料で利用できるという。
同アプリでは、ダウンロードしたファイルを暗号化した状態で端末に保存するため、オフラインでの利用が可能(利用開始時の認証を除く)だとしている。また、スマートデバイス内のビジネス領域とプライベート領域を分離し、ビジネス領域のみを管理することでプライバシー対策を行うほか、ビジネス領域の遠隔からの削除(リモートワイプ)により、端末紛失時の情報漏洩を防ぐことができるそうだ。さらに、ユーザー・インターフェイスはスマートデバイスの画面向けに最適化されており、さまざまな操作を簡単に行うことができるとしている。
現在は、Android OS2.3 以上の機種で動作検証を実施している。Google Play でダウンロード可能。
[PR]
by pachifu | 2012-08-06 21:04