トレンドマイクロ、Mountain Lion対応「ウイ



 トレンドマイクロは6日、今秋予定の次期ウイルスバスターのパッケージ版の発売に先駆け、OS X Mountain Lionに対応した「ウイルスバスターfor Mac」(バージョン2.0)をWebサイトにて公開した。
 「ウイルスバスターfor Mac」は、「ウイルスバスター2012クラウド」にて同梱提供されているMac向けセキュリティソフト。「ウイルスバスター2012クラウド」では、1ライセンスにつき、Windows/Macで合計3台まで利用できる。ウイルスバスターライセンス契約期間中であれば、「ウイルスバスターfor Mac」(バージョン2.0)をサイトよりダウンロードして利用可能。
 「ウイルスバスターfor Mac」(バージョン2.0)は、Web脅威対策の強化として、ブラウザのプラグインである「Trendツールバー」を新たに搭載。GoogleやYahooなどの検索サイトでの検索結果のURLリンクの安全性を色別に表示できる(緑:安全、黄色:不審、赤:危険、灰色:未評価)。その他、Facebookやmixi、TwitterなどのSNS上で表示されるURLリンクの安全性も、色別に表示可能。新機能「URLマニュアルスキャン」では、URLリンクにマウスカーソルを合わせることで安全性を確認できる。また、プログラムのチューニングや検索方法の効率化などにより、前バージョンから、フルスキャン時間を約50%短縮した。
 対応OSはMac OS Xバージョン10.5「Leopard」(リリース10.5.8以上)、Mac OS Xバージョン10.6「Snow Leopard」(リリース10.6.8以上)、Mac OS Xバージョン10.7「Lion」(リリース10.7.0以上)、Mac OS Xバージョン10.8「Mountain Lion」。
[PR]
by pachifu | 2012-08-06 17:29