キム・ジャンフン&ソ・キョンドク「光復節に水泳で竹島横断」



竹島問題に関して、先頭に立って活動している韓国歌手キム・ジャンフンとソ・キョンドク誠心女子大学客員教授が、今回は水泳で竹島(韓国名:独島)を横断するイベントに挑戦することがわかった。
 ソ・キョンドク教授は27日「ことしの光復節前後に歌手キム・ジャンフン、韓国体育大学水泳部の学生と共に、竹邊(チュクビョン)港(慶北 蔚珍(ウルジン))から竹島まで215kmを泳いで渡る『竹島フェスティバル2』を進行する計画」だと、明らかにした。
 彼は「今回のイベントはTwitter(ツイッター)などのSNSを通じて生中継する計画で、写真や動画資料も海外メディアを通じて、全世界に配信する」と説明した。
 プロジェクト団長であるキム・ジャンフンをはじめとした団員は来る8月13日、慶北蔚珍郡竹邊面から出発し、光復節の当日である15日に竹島入りする予定だ。
 ソ・キョンドク教授とキム・ジャンフンは、3.1節にも竹島を訪問。講演やコンサートなどのプログラムで構成された「竹島フェスティバル」第1弾をおこなった。
[PR]
by pachifu | 2012-06-29 10:27