ドコモ



 NTTドコモは25日、4.7インチHD液晶搭載のハイスペックスマホ「docomo NEXT series AQUOS PHONE ZETA SH-09D」を29日に発売すると発表した。事前予約については22日から受付けている。
 「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」は、ワンセグやおサイフケータイ、赤外線通信まで日本仕様全部入りで、下り最高75Mbpsの高速通信XiやWiFiテザリング、おくだけ充電機能にも対応し、さらに有効画素数約1210万のCMOSカメラを搭載している。本体サイズは約130×67×10.8mm(最厚部11.3mm)で、重さは約140g。
 CPUは1.5GHzのデュアルコア、OSはAndroid 4.0を採用。ディスプレイは約4.7インチ、720×1280ドットのHD/Super CG Silicon液晶。バッテリー容量は1900mAhで、連続待受時間は3Gの時で約370時間、LTEでは約270時間、GSMでは約290時間。連続通話時間については、3Gの時で約390分、GSMでは約530分となっている。
[PR]
by pachifu | 2012-06-26 05:30