ヒュー・ジャックマンの息子 「パパが有名じゃなければい



 ヒュー・ジャックマンの12歳の息子オスカーは、一緒に出かけても道で声をかけられるため、パパが有名じゃなければいいのにと思っているらしい。
 「息子は12歳になるけど、僕にはただのパパでいてほしいんだ。道で僕が人に声をかけられるのが嫌いで、誰も僕を知らなければいいのにと思っているよ。でも、僕が聞いていないと思っていた時に、『僕のパパはウルヴァリンなんだぜ』と女の子に言っていたのを聞いたことがあるから、女の子と会話をするときには役に立つみたいだ」と語っている。
 子煩悩で知られるヒューには妻デボラとの間に6歳の娘エヴァもいるが、家族と一緒にいる時間が一番大切だという。「僕が一番大事に思っているのは日常的なことだ。日曜日の朝に家族でパンケーキを焼いたり、忙しい一日を終えて家に帰ると子どもたちが抱きしめてくれる。何が大切かを思い出させてくれるんだ。金曜日の夜は全員で家で映画を観るんだ。こういう日常的なことが人生のゴールだと思う」とパレード誌に語っている。
 自分を幸せにしてくれるものは何かと聞かれたヒューは、「間違いなく家族だ。かわいい子ども二人とすばらしい妻がいる。彼らと一緒にいられることが幸せだよ」と答えている。(BANG Media International)
[PR]
by pachifu | 2012-06-25 06:17