チェ・ヒKBS Nアナウンサー、CM出演料を全額寄付



韓国KBS Nはチェ・ヒ アナウンサーが、先ごろハナSKカードのCM出演料として受け取った全額を忠州(チュンジュ)誠心学校野球部のために使うことにしたと21日、明らかにした。
 チェ・ヒ アナウンサーはKBS N Sportsの野球マガジン番組である「I LOVE BASEBALL」で看板MCとして活躍している。
 彼女は「これまで野球を通じて、もらった愛をお返ししたい」とし、「聴覚障害野球の発展に少しでも助けになってほしい」と述べた。
 映画「グローブ」(原題)のモデルになった誠心学校野球部は、韓国国内初のろう学校の学生たちから成る野球チームで、2002年に結成された。
 チェ・ヒ アナウンサーは出演料で野球用品などを購入し、今月末、誠心学校の学生に伝達する予定だ。
[PR]
by pachifu | 2012-06-25 03:04