世界的人気レースゲーム「Need for Speed」



 世界的に非常に高い人気を誇るレースゲームの「Need for Speed」の映画化が決定した。
 現在世界中で最もレースゲームファンから支持を得ていると言っても過言ではないエレクトロニック・アーツのレースゲーム「Need for Speed」は、実在の公道がコースなっていたり、実在の車を改造したりできるリアリティーの高さや、細かくチューニングできるゲームシステムなどで高い人気を呼び、これまで数多くのシリーズが作られてきた。
 deadline.comなど複数のウェブサイトによると、今回そんな人気ゲーム「Need for Speed」の映画化の権利をドリームワークスが獲得し、ストーリーは映画独自のものになることを伝えている。
 映画「バイオハザードシリーズ」を代表とするゲームを原作とした映画。今回映画化される「Need for Speed」はレースゲームなので、どのようにゲームの雰囲気を崩さずに、レースを映画化するか、さらにどのようなオリジナルストーリーになるかなど、ゲームのファンにとって楽しみなところである。
 また、「Need for Speed」の公式facebookページでは映画の中にどんな車を登場させたいか意見を募集しているので、ゲームの中で自分が使用している車など、書き込んでみるのも良いかもしれない。ただし、英文だ。
 映画版「Need for Speed」アメリカでは2014年の公開を予定している。
[PR]
by pachifu | 2012-06-24 15:36