夏でもパンストがめっちゃ売れてます!



 “今年の夏はパンスト女子が増えるかも”と言われています。ストッキングの売上は伸びているのでしょうか。靴下・ストッキング専門店「コポ」(http://www.copo.co.jp)の担当者の方に実情を聞いてみました。
夏もパンティストッキングをはく女性が増えるのではないかと言われています。昨年と比べて、売り上げなどで変化はありますか?
全店でパンスト部門の売り上げが昨年より大きく伸びています。伸びが目立つのは東京・池袋や大阪・心斎橋などの都心部で、パンスト部門の売り上げは150〜300%伸びています。
 パンストを購入されるお客さまに変化が表れたのは昨年春ごろ。今まではOLやミセス層で購入されるお客さまが多かったですが、これに20代前後のお客さまが購入されるケースが目立って増えてきました。それが単純に売り上げにプラスされています。
 かつて、股上が気持ち悪い、ずれる、蒸れるとして“パンスト離れ”が起きましたが、進化した現在のパンストはこうした問題点を解決しています。そしてカラータイツブーム、レギンスブームなどにより若年層にパンストに対する違和感がなくなり、足がきれいに見えるなら…と広がっていったのではないかと思われます。
 担当者の方の話をうかがい、なるほどな〜と思いました。数年前までの10年間で若者のパンスト離れが進み、生産数が半減したそうです。それを企業努力で脱却したわけですが、若者世代が好む柄が増えているほか、安価で満足なストッキングを購入できるようになってきて、ストッキング業界はさらに飛躍しそうです♪
 ■橋元優菜(はしもと・ゆな) 1984年5月24日生まれ。神奈川県出身。グラビアアイドル、タレント、歌手。ZAKZAKのアイドル企画「ZAK THE QUEEN 2008」のファーストステージに登場。特技は電気工事。第2種電気工事士、電験3種という特殊な資格を持っている。ストッキングの収集が趣味という遍歴から、現在は「パンストアイドル」として活動中。公式ブログhttp://ameblo.jp/hashimotoyuna/も要チェックだ。
[PR]
by pachifu | 2012-06-21 03:42