【有名人の店】女優・大場久美子が通う沖縄料理店!本場の



★沖縄料理店「仲宮里」(東京都中央区新富)
 大場久美子がお気に入りの沖縄料理店。沖縄出身の店長が作る本場の味がリーズナブルに楽しめるとあって、沖縄県出身者もよく食べに来る人気店だ。
 大場は無類の沖縄料理好きで、2年前から同店に足しげく通っている。「かわいらしくて、謙虚で本当にすてきな人ですよ」と話す、おかみの比嘉純子さん。
 大場といえば、昨年51歳にして、10歳年下の会社員と再婚をした。夫は沖縄県出身のため、大場は沖縄料理の作り方についても色々と質問するという。新妻として、しっかり夫の胃袋をつかんでいるようだ。
 メニューは、客から「沖縄よりも沖縄らしい」と言われるほど、本場さながらの料理がそろっている。「ゴーヤチャンプル」(630円)や「ラフティー」(680円)はもちろんのこと、珍しい「ヒージャー(ヤギ)の刺し身」(1300円)などもある。
 「高瀬貝(沖縄あわび)のバター炒め」(850円)は、高瀬貝をチンゲン菜、赤ピーマンなどとバターで炒めた1皿。高瀬貝は食感があわびにそっくり。手頃な価格でリッチな気分が味わえる。
 大場のお気に入りは、「パパイヤイリチー」750円。沖縄から直送の青パパイアを使用。沖縄かまぼこやツナなどと一緒に炒めた1品で、だしの効いた優しい味わい。箸が止まらないうまさだ。
 アルコールも沖縄一色。泡盛(グラス350円〜、ボトル2800円〜)は20種もそろっている。ビールはもちろんオリオンビール。今なら「夕刊フジを見た」と言うと生ビール(中ジョッキ)を1杯サービス(※6月末まで)。これはもう、行くっきゃない。
 ■東京都中央区新富1の11の3 (電)03・3552・7733 営業11・30〜14 17〜23。日祝休
[PR]
by pachifu | 2012-06-20 21:31