棚橋がIWGP奪回へレインメーカーとリベンジマッチ=新



 新日本プロレス「DOMINION 6.16」が16日、大阪・大阪府立体育会館(BODY MAKER コロシアム)で開催される。
 メーンイベントのIWGPヘビー級選手権試合では、新日本に金の雨を降らせる男“レインメーカー”オカダ・カズチカに、“新日本のエース”棚橋弘至が挑戦する。前回の2.12大阪ではオカダが23分22秒、レインメーカーで勝利し、王座初戴冠に成功しているが、4カ月ぶりのリマッチではどちらが勝ち名乗りを上げるのか。
 セミファイナルでは、因縁深まる真壁刀義と鈴木みのるが一騎打ちで激突。新日本マット侵攻を着々と進める鈴木軍に対し、真壁が大将の首を狩ってストップをかけられるか。
 IWGPタッグ王者の矢野通&飯塚高史組には、前王者の天コジこと天山広吉&小島聡組が挑戦。5.3博多でベルトを奪取後もやりたい放題のCHAOSに対し、天コジ警察が今度こそ制裁を加え、ベルトを取り戻せるか。
 IWGPジュニア・ヘビー級選手権試合では、王者ロウ・キーにBOSJ優勝者の田口隆祐が挑戦。6.10後楽園からわずか1週間、優勝の勢いに乗る田口に対し、世界的に活躍するロウ・キーが王者の意地でリベンジを果たすか。
[PR]
by pachifu | 2012-06-17 03:01