女性お笑い芸人シン・ボラが歌う「幽霊」OST曲が話題



韓国女性お笑い芸人シン・ボラが歌ったSBS水木ドラマ「幽霊」のオリジナル・サウンド・トラック(以下、OST)「懐かしくて泣く」が14日公開され、話題を集めている。
 「懐かしくて泣く」を歌ったシン・ボラは、すでにKBS2TV「ハッピーサンデー‐男の資格」と「ギャグコンサート‐勇敢な人たち」を通じて、優れた歌唱力を披露している。「懐かしくて泣く」はキム・ミョンミン、ハン・ジミン主演映画「朝鮮名探偵〜トリカブトの秘密」(原題)のOST以来、シン・ボラが披露する生涯2度目のOSTだ。
 シン・ボラは「懐かしくて泣く」公開直後、主要ポータルサイト検索語1、2位にランクイン。また、各音源サイトの上位に「懐かしくて泣く」がランクインするなど、歌手としての地位も固めた。
 一方、14日0時に各音源サイトを通じて発売された「懐かしくて泣く」は、最近「少女時代」のユニット「テティソ」の「Twinkle」で注目されているJam Factory所属の米国の作曲家であるBrandon Fraley、Jamelle Fraley、Cyndy Morganの曲だ。ミステリアスな雰囲気が夢幻的な雰囲気を醸し出す切ないバラードに仕上がっている。
 落ち着いた雰囲気の導入部から壮大なハイライトまで、1編のオペラを鑑賞しているようなドラマチックな構成は、緊張感が増しているドラマ「幽霊」のストーリーに絶妙にマッチしているという評価を受けている。
Copyrights(C)wowkorea.jp
[PR]
by pachifu | 2012-06-16 07:52