東芝



 東芝は、ノートPCや液晶一体型など「dynabook」Webオリジナルの2012年夏モデルを6機種発表。注文受付を開始した。
 6機種のラインアップと発売日/価格として、13.3型Ultrabook「dynabook R632」は6月下旬/144,800円〜、13.3型モバイルPC「dynabook R732」は6月下旬/113,800円〜、21.5型液晶一体型AVパソコン「dynabook REGZA PC D712」は7月下旬/146,800円〜。
 15.6型スタンダードノートPC「dynabook Satellite B352」は6月下旬/63,800円〜、17.3型大画面ノートPC「dynabook Satellite T572/W2MF」は7月下旬/159,800円〜、15.6型スタンダードAVノートPC「dynabook Satellite T752/WTCFB」は7月下旬/104,800円〜。
 全機種でビデオ通話ソフト「スカイプ(Skype)」とその操作法がわかる「Skypeらくらくナビ」を搭載。同社製の液晶テレビやBlu-rayディスクレコーダーと連携し、放送中の番組や録画番組を高画質で楽しめる「RZスイート express」にも対する。
■13.3型Ultrabook「dynabook R632」
 13.3型液晶(1,366×768ピクセル)液晶搭載の薄型軽量ボディで、CPUは店頭モデルと同様にデュアルコアのCore i5-3317U(1.7〜2.6GHz)を装備。Webオリジナルモデルでは、ストレージのSSDを256GBの大容量とした。
 OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版、メモリは4GBで、ワイヤレスにはWiMAX通信モジュールを搭載。Microsoft Office Home and Business 2010 SP1の有無に対応する。本体カラーはアルティメットシルバー/シャンパンゴールドの2色を用意。
■13.3型モバイルPC「dynabook R732」
 13.3型液晶(1,366×768ピクセル)液晶搭載のモバイルモデルで、CPUはインテルのvProテクノロジーを選択可能。「東芝 高速スタート」機能を搭載する。
 CPUの違いでCore i7-3520M vPro(2.9〜3.6GHz/2コア)搭載とCore i5-3210M(2.5〜3.1GHz/2コア)搭載の2モデルをラインアップ。おもな仕様は、Windows 7 Professional 64/32ビット版セレクタブルOS、4/8GBメモリ、DVDスーパーマルチドライブ、WiMAXモジュール、130万画素Webカメラなどを装備。Microsoft Office Home and Business 2010 SP1の有無に対応する。
 ストレージは、Core i7搭載モデルが256GB SSD、Core i5搭載モデルが128GB SSD/320GB HDD。
■21.5型液晶一体型AVパソコン「dynabook REGZA PC D712」
 ダブルの地上・BS・110度CSデジタル3波テレビチューナーを搭載した液晶一体型AVパソコン。ディスプレイはフルHD対応(解像度1,920×1,080ピクセル)の21.5型液晶で、BDXL対応Blu-rayディスクドライブ(DVDスーパーマルチ機能付き)とONKYO製ステレオスピーカーを装備する。
 CPUの違いで4コアのCore i7-3610QM(2.3〜3.3GHz/2コア)搭載とデュアルコアのCore i5-3210M(2.5〜3.1GHz)搭載の2モデルをラインアップ。おもな仕様は、Windows 7 Professional 64ビット版、4GBメモリ、2TB HDD、100万画素Webカメラなどを装備。Microsoft Office Home and Business 2010 SP1の有無に対応する。
■15.6型スタンダードノートPC「dynabook Satellite B352」
 コストパフォーマンスを求めたモデルで、CPUの違いにより、Core i5-3210M(2.5〜3.1GHz/2コア)搭載とCore i3-2370M(2.4GHz/2コア)搭載、Celeron B820(1.7GHz/2コア)の3モデルをラインアップする。
 おもな仕様は、Windows 7 Professional 32/64ビット版セレクタブルOS、4GBメモリ(Celeron搭載は2GB)、320GB HDD、DVDスーパーマルチ、30万画素Webカメラを装備。Microsoft Office Personal 2010 SP1/Microsoft Office Home and Business 2010 SP1の有無と選択に対応する。
■17.3型大画面ノートPC「dynabook Satellite T572/W2MF」
 大画面の17.3型(解像度1,600×900ピクセル)液晶を搭載したハイスタンダードノートPC。BDXL対応Blu-rayディスクドライブ(DVDスーパーマルチ機能付き)とharman/kardon ステレオスピーカー、100万画素Webカメラを内蔵する。
 おもな仕様は、Windows 7 Professional 64ビット版、Core i5-3210M(2.5〜3.1GHz/2コア)、4GBメモリ、500GB HDDを装備。Microsoft Office Home and Business 2010 SP1の有無に対応する。
■15.6型スタンダードAVノートPC「dynabook Satellite T752/WTCFB」
 地デジ1波のデジタルテレビチューナーとBDXL対応Blu-rayディスクドライブ(DVDスーパーマルチ機能付き)、harman/kardon ステレオスピーカーを搭載するスタンダードAVノートPC。
 おもな仕様は、Windows 7 Professional 64ビット版、Celeron B820(1.7GHz/2コア)、4GBメモリ、500GB HDDを装備。Microsoft Office Home and Business 2010 SP1の有無に対応する。
[PR]
by pachifu | 2012-06-14 03:27