第2回批評家チョイス・テレビ・アワーズのノミネーション



 今年で第2回となる批評家チョイス・テレビ・アワーズのノミネーションが発表され、テレビコメディ「コミュニティ(原題) / Community」が最多6部門でノミネートされ、ドラマシリーズでは「MAD MEN マッドメン」が5部門でノミネートされた。
 同賞はアメリカの放送映画批評家協会の中のテレビジャーナリスト部門が主催し、授賞式は6月18日に行われる。残念ながら「コミュニティ(原題)」はまだ日本では未放送だが、その他のノミネーション作品は日本でもおなじみのドラマが揃っており、批評家たちがどれをトップに選ぶかが楽しみだ。主なノミネーションは下記の通り。(澤田理沙)
ベストドラマ賞
「MAD MEN マッドメン」
「ブレイキング・バッド」
「ダウントン・アビー 〜貴族とメイドと相続人」
「ゲーム・オブ・スローンズ(原題) / Game of Thrones」
「グッド・ワイフ」
「HOMELAND」
ベストコメディ賞
「モダン・ファミリー」
「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」
「コミュニティ(原題) / Community」
「ガールズ(原題) / Girls」
「New Girl 〜ダサかわ女子と三銃士」
「パークス・アンド・レクリエーション(原題) / Parks and Recreation」
主演男優賞(ドラマ部門)
ジョン・ハム 「MAD MEN マッドメン」
ケルシー・グラマー 「ボス(原題) / Boss」
ブライアン・クランストン 「ブレイキング・バッド」
ダミアン・ルイス 「HOMELAND」
ほか
主演女優賞(ドラマ部門)
ジュリアナ・マルグリーズ 「グッド・ワイフ」
クレア・デインズ 「HOMELAND」
ミシェル・ドッカリー 「ダウントン・アビー 〜貴族とメイドと相続人」
エミー・ロッサム 「シェイムレス 俺たちに恥はない」
ほか
主演男優賞(コメディ部門)
ジム・パーソンズ 「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」
ラリー・デヴィッド 「ラリーのミッドライフ★クライシス」
ジョエル・マクヘイル 「コミュニティ(原題)」
ほか
主演女優賞(コメディ部門)
エイミー・ポーラー 「パークス・アンド・レクリエーション(原題)」
ゾーイ・デシャネル 「New Girl 〜ダサかわ女子と三銃士」
ジュリア・ルイス=ドレイファス 「ヴィープ(原題) / Veep」
ほか
[PR]
by pachifu | 2012-06-06 22:47