オーストラリア首相、アフガンからの早期撤退を表明へ

(CNN) オーストラリアがアフガニスタンへ派遣している1500人余りの部隊が、予定より早く撤退する見通しとなった。ギラード首相が17日の演説で具体的な撤退計画を示す。
オーストラリアン紙、デーリー・テレグラフ紙など同国各紙が伝えた演説要旨によると、首相は「わが国のアフガンへの関与は大きく変化する」として、アフガン軍兵士の訓練やアフガン治安部隊との前線任務、オーストラリア主導の復興支援事業はすべて完了し、部隊の大部分が帰国すると説明する。
具体的な日程の見通しは各情報筋によって異なるものの、複数のメディアによると、2014年初めまでにほぼ全部隊が引き揚げるとの見方が有力だ。
オーストラリアはアフガンに展開する北大西洋条約機構(NATO)主導の国際治安支援部隊(ISAF)参加している。ISAFの完全撤退は今のところ、14年末に予定されている。
[PR]
by pachifu | 2012-04-18 05:31