メッシ「バルセロナで引退するまでプレーしたい」

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは16日、英国紙『ザ・サン』のインタビューに応じ、同クラブで引退するまでプレーしたいとの願望を明らかにした。
「バルセロナに来た日から、僕はずっとここに残りたいと思っている。この考えは変わらない。確かに未来のことは誰にも分からない。でも、僕はバルセロナで現役を引退できれば幸せだね」
 また、メッシはこれまでの成功は周囲のサポートがあってこそと、あくまでも謙虚な姿勢を貫いた。
「成功を目指すための目標こそが重要なんだ。そして、僕はチームとしての成功の方が個人的な成功よりも興味があるんだ。僕が得点できるのは、素晴らしいタレントを備えた選手たちに囲まれているからだ。彼らがいなかったら、僕は今のように得点できないだろう」
 最後に現在のバルセロナでの快挙について質問されたメッシは、今は目の前の戦いに集中するべきとの見解を示した。
「時間が過ぎて僕が引退するころに、このバルセロナでの成功を冷静に評価できるだろう。きっとそのころには今のバルセロナを懐かしく思い返すはずだ。でも今は、とにかく毎試合に集中して勝利を目指すのみだよ」
(C)MARCA.COM
[PR]
by pachifu | 2012-04-18 03:23