「Miss A」スジ、KBS新ドラマ「ビッグ」出演へ

韓国ガールズグループ「Miss A」のスジがKBS2TV新ドラマ「ビッグ」に出演することがわかった。
 16日、ドラマ制作会社によるとスジは「ビッグ」で彼氏を守ろうと孤軍奮闘するとんでもなくて、はつらつとした少女チャン・マリを演じるという。
 ドラマ「ビッグ」は、「美男<イケメン>ですね」、「僕の彼女は九尾狐<クミホ>」、「最高の愛〜恋はドゥグンドゥグン〜」などを執筆したホン・ジョンウン、ホン・ミランのホン姉妹が脚本を務めるロマンチックコメディで、18歳の少年の魂が30代の医師の体に入ってしまうというユニークな設定だ。
 俳優コン・ユが、思春期の少年の魂を持った医師ソ・ユンジェを演じ、イ・ミンジョンが彼の婚約者である臨時女性教師のキル・ダラン役でタッグを組む。
 スジは「キャスティングの知らせを聞いて、眠れないほどどきどきして嬉しかった」とし、「まだ(演技に関して)至らない点が多いが、先輩方と良い作品を作ることができるように努力する」と、心境を語った。
 ドラマ「ドリームハイ」と映画「建築学概論」で演技デビューしたスジは「ビッグ」を通じて、正々堂々と“演技ドル”(演技+アイドルを意味する造語)として位置づけられた。
 なお「ビッグ」は、KBS2ドラマ「ラブレイン」の後続番組で6月初めより放送予定だ。
[PR]
by pachifu | 2012-04-16 20:13