勝利が遠い横浜FM・中村「自分も含めて単純なミスが多い」

 J1第6節は14日に9試合が行われ、敵地で大宮アルディージャと対戦した横浜F・マリノスは1−1で引き分け、今季公式戦初勝利を逃した。横浜FMは後半8分に小野裕二が決めて先制したが、同37分に同点ゴールを許した。横浜FMは開幕から6試合未勝利(4分け2敗)となり、クラブワースト記録を更新した。
 以下は、試合後の中村俊輔(横浜FM)のコメント。
「だんだん運動量が減ってきて、真ん中でラファエル選手にボールを持たれてしまった。そのへんで、もうちょっと踏ん張らないと。カンペイ(富澤清太郎)はすごく前に出て守備していたけど、それを全員が組織的にやらないと今のチームは勝てない。カンペイが入って、跳ね返すとか、浮いたボールで競り勝てるだけでも、試合展開は全然違う。自分も含めて単純なミスが多い」
取材協力:Jリーグメディアプロモーション
[PR]
by pachifu | 2012-04-15 14:57