アグエロがレアル・マドリー移籍のうわさを否定「マンCに

 マンチェスター・シティ(マンC)に所属するアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロは13日、英国メディアとのインタビューを通して、ここ最近うわさされる自身のレアル・マドリーへの移籍の可能性をやんわりと否定した。
 
「僕はイングランドにとても満足しているよ。チームメートやその他のスタッフと幸せな日々を送っている。僕は純粋にサッカーを楽しみたいんだ。だから、ほとんどインタビューには応じないし、偽りの情報を否定しなければならないことが多い。僕に関するうその情報をすべて消すことはできないけどね」
 
 今季すでに公式戦26得点を記録するなど、マンCの攻撃の中核を担う存在であるアグエロはまた、一度謹慎処分を受けた後チームに復帰した同郷のアルゼンチン人FWカルロス・テベスに対する信頼も表している。
 
「テベスはエディン・ジェコ、マリオ・バロテッリのように偉大な選手だ。テベスと僕はアルゼンチン代表でプレーして、お互いをよく知っている。彼は僕のプレーや動きを把握しているし、彼とはこれからも理解を深めていきたい。彼が戦列に戻ったことを本当にうれしく思う」
(C)MARCA.COM
[PR]
by pachifu | 2012-04-14 23:13