Microsoftの挑戦状! 新Windows Pho

太っ腹Lumia 900
米国でNokiaから発売の新Windows Phone、Lumia 900が100ドル(約8,100円)という破格なのは以前お伝えしました。今、現在はさらにNokia側の事情で端末代一時期無料ってのもやっております。
そんな期待の激安端末ですが、ネタ元のiSuppliが計算してみたところ驚きの事実が。Lumia 900の1台のコストはなんと217ドル(約17,000円)もするというのです。これはiPhone 4S以上。iPhone 4Sの1台のコストは、188ドル(15,000円)と言われています。さらにiPhone 4Sの米国内での売値は200ドル(約16,000円)。そう考えると1台100ドルのLumia 900はまさに価格破壊端末。売れば売る程赤字端末。
つまり、NokiaはどんなことをしてもLumia製品でWindows Phone分野を開拓したいと考えているということ。それはT-Mobileも同じで、Lumia 710は50ドル(約4,000円)でした。ひいては、LumiaのパートナーであるMicrosoftのなんとしてもWindows Phone市場を広げ確固たるものにする、という決意の表れ。
この値段は本気の挑戦です。
参考記事: www.isuppli.com/Teardowns/News/Pages/Nokia-900-Carries-Bill-of-Materials-of-9.aspx [iSuppli]
そうこ
[PR]
by pachifu | 2012-04-14 11:17