米倉涼子

この夏最大にして最強のヒーロー・エンターテインメント『アベンジャーズ』が遂に完成! 4月11日(現地時間)、ハリウッドのエル・キャピタンとチャイニーズ・シアターの2つの劇場で、世界最速のお披露目となるワールド・プレミアが大々的に行われた。地球滅亡を阻止すべくマーベル・コミックを代表するありとあらゆるヒーローたちが一挙集結する本作。この日、アイアンマン役のロバート・ダウニーJr.を筆頭に、錚々たるスターたちが一堂に揃い、豪華絢爛のレッドカーペットはかつてない大興奮に包まれた。
地球滅亡の危機の通達を受け、史上最大のミッションのために召集されたヒーローたちはこの6人。億万長者にして天才発明家トニー・スタークことアイアンマン、70年の眠りから覚めた伝説の戦士キャプテン・アメリカ、神々の国から追放された雷神・ソー、怒りによって巨人に姿を変える科学者・ハルク、美しすぎる魔性の女スパイ、ブラック・ウィドウ、エリート・エージェントにして弓の名手・ホークアイ。決して相容れるはずのない彼らが、司令官ニック・フューリーの指揮のもと、一つのチームとして激しい戦いを繰り広げる!
この前代未聞のビッグプロジェクトの初お披露目とあって、当日は約300メートルにも及ぶレッドカーペットが劇場前に敷かれ、世界各国からスチールカメラ135台、TVカメラ75台の報道陣が集結、“アベンジャーズ”の面々を一目見ようと3,000人以上の熱狂的なファンが朝早くから詰めかけた。そして、ロバート・ダウニーJr.を筆頭に、スカーレット・ヨハンソン(ブラック・ウィドウ役)、クリス・ヘムズワース(ソー役)、クリス・エヴァンス(キャプテン・アメリカ役)らメンバーが姿を現すと割れんばかりの拍手と声援で会場の盛り上がりは最高潮に。ファンの興奮を目の当たりにし、ダウニーJr.は「長年この映画を企画していて、今夜ようやく実現したよ」と語り、日本のファンに向けて「いままで以上にとても面白くて、エキサイティングな作品になっているから楽しみにしていて!」とメッセージを贈ってくれた。
またこの日、日本からは“アベンジャーズ”の紅一点、スカーレット扮するブラック・ウィドウの日本語吹替えキャストに決定したばかりの米倉涼子がゲストとして参加、スカーレット本人ともご対面! 初のプレミア参加に、煌びやかな「ジョルジオ・アルマーニ」のホワイトシルバーのスパンコールドレス姿で登場した米倉さんは「みなさんの熱気がすごくて圧倒されました。すごく雰囲気が良くて、みんながフレンドリーだったので全然緊張せずに楽しめました」と大興奮の様子。初めての吹替え版の挑戦となった同役については「カッコイイ役でとても嬉しいです!」と喜びを表した。
そんな米倉さんとのご対面に、スカーレットは「とてもキレイな人ね。会えて嬉しいわ」とコメント。公開を待ちわびる日本のファンに向けて「私は日本が大好きだから、いつかまた行きたいわ!」と期待高まるコメントを寄せた。
唯一無二の最強ヒーローたちが集結したとき、果たしてどんなドラマ&アクションが生まれるのか!? 『アベンジャーズ』は8月17日(金)より3D、2D公開。
[PR]
by pachifu | 2012-04-14 01:59