アニメ

 株式会社アール・ダブリュー・シーは12日、「エヴァンゲリオン ポータブルナビ(RM-NV500EV)」を発表した。アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズのキャラクターがルート案内してくれるバッテリー内蔵式ナビで、同作のグラフィックや音声を多数収録するのが特徴。価格は3万9800円。4月14日午前3時28分より「日テレショップ」のウェブサイトおよびフリーダイヤルで予約を受け付ける。公式ショップ「EVANGELION STORE」のウェブサイトでも同時刻より予約販売を行う。
 エヴァンゲリオン関連グッズとしては初のカーナビ。画面サイズは5.0型ワイドで、解像度は800×480ピクセル。タッチ操作に対応する。また、microSDHCカートスロットを搭載し、ワンセグ視聴および録画のほか、音楽、動画、写真の再生が可能。開発を行うアール・ダブリュー・シーは、これまでにも多数のキャラクター関連カーナビをリリースしている。
 複数の動作モードを備えており、「NERV(ネルフ)モード」では作中に登場するオペレーター・伊吹マヤがナビゲーションしてくれる。また「パイロットモードでは、葛城ミサト、碇シンジ、綾波レイ、式波・アスカ・ラングレーが登場。人型兵器「エヴァ」の操縦を“疑似体験”できる仕様という。
 ルート案内時のアイコンは、エヴァ各機がデフォルメ表示される。なお、走行距離に応じて、渚カヲルの声や“mark.06”が使えるようになる仕掛けが盛り込まれている。また、ナビのメニュー画面には、作品の象徴たる明朝体フォント「マティスPro-EB」を採用する。
 製品の外観・パッケージは、作中で登場する組織「ネルフ」の官給品をイメージした。本体背面、台座、スタイラスペン、画面フレームなどに同組織のロゴがプリントされている。
 本体サイズは142×12.5×92.5mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は177g。内蔵リチウムイオン電池での連続動作時間は約2時間。付属品は吸着式スタンド、ホールド用台座、スタンドカップ、シガー(DC)ケーブル、ACアダプターほか。
 製品の予約は、日本テレビ系の通販番組「ポシュレデパート深夜店」の放送に合わせてウェブサイトおよび電話で受け付ける。東京・原宿の「EVANGELION STORE TOKYO-01」では14日午前10時から受け付ける予定。
[PR]
by pachifu | 2012-04-13 19:16