堀北真希

 女優の堀北真希が9日、京急線品川駅で本日より運行するNHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」のラッピング電車出発式に出席した。堀北は、自身の顔が大きく貼られた車両を前に「うれしいような、ちょっと恥ずかしいような」と照れ笑い。「たくさんの町を走ってほしいです」と関係者と共にテープカットを行った。
 同ラッピング電車は、京急線がドラマの舞台である大田区・蒲田を走ることを記念して、京浜急行電鉄株式会社がNHKと協力して運行するもの。車体にはドラマのポスターなどがデザインされ、番組のPRを行うとともに、番組の舞台となった地域の活性化を目指す。
 ひと足早くラッピング電車に乗って品川駅に登場した堀北は、「今日から走るということで、早速乗らせていただきました」とにっこり。車両に直筆のサインも入れて「ラッピング電車に乗っていただいて、蒲田に遊びに来てほしいです」と笑顔を見せた。その後テープカットが行われ、ラッピング電車は11時37分に品川駅を出発した。
 本作は今月2日より放送開始され、4日には関東地区の平均視聴率が20パーセントを記録するなど出だしは好調。堀北は「わたしが演じる梅子は末っ子で、兄や姉と比べると出来が悪くて不器用なところあるけど、そんな梅子がお医者さんを目指して一生懸命夢をかなえ、前向きに生きようとするお話になっています」と見どころをアピールした。
 NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」は戦後直後の焼け野原と化した東京・蒲田を舞台に、3人兄妹の末っ子として育った主人公・下村梅子(堀北真希)が地域の人たちの支えによって成長し、町医者となっていく姿を描く。(取材・文:中村好伸)
NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」は放送中
[PR]
by pachifu | 2012-04-10 12:33