中日・高木監督、連敗に語気荒げ「恥ずかしい内容」

 中日は8日、東京ヤクルトに延長10回、1対3で敗れた。中日は2連敗。
 以下は高木守道監督のコメント。不甲斐ない敗戦に語気も荒かった。
「(10回に岩瀬仁紀で打たれたら仕方がない?)そう言うよりしょうがないやん。それよりも恥ずかしい内容。(具体的には)見とったら分かるでしょう。(テコ入れが必要?)テコ入れなんてしません。
(点が取れない状態だが)現実に戻ったんじゃない。緊急ミーティング? ありません。プロだもん、何でこうなったかというのを、自分で反省してやっていくやつがうまくなっていく。
 これで(勝敗がついた試合は)7試合か? それで5勝もしとるなら、上出来じゃないの。巨人よりも勝っとるんだから。それで今度は(10日から)巨人か……負けられんな」
取材協力:野球専門誌 Baseball Times
[PR]
by pachifu | 2012-04-09 18:42