米バージニア州で戦闘機が住宅地に墜落 3人行方不明 

(CNN) 米東部バージニア州バージニアビーチで6日、米海軍のFA18戦闘機が5軒のアパートに囲まれた中庭に墜落した。目撃者によると、戦闘機は炎に包まれ、機体が縦になった状態で墜落した。この事故で7人が負傷、3人が依然行方不明になっている。
戦闘機はバージニアビーチにあるオシアナ海軍航空基地から離陸した直後に墜落した。墜落現場は基地の滑走路から約3.5キロ離れた場所で、戦闘機に武器は搭載されていなかった。
事故現場では3人が依然行方不明となっている。先の報道では6人が不明と伝えられていた。墜落現場となった5軒のアパートのうち2軒の捜索が行なわれたが、死傷者は発見されなかった。
事故当時、同機は訓練中で、前に訓練生、後ろに熟練の指導員が乗っていたが、2人とも墜落前に無事に脱出した。
この事故で計7人が負傷したが、いずれも命に別状はないという。2人の乗組員に加え、警官1人と他4人の計7人が病院に運ばれ手当てを受けたが、そのうち6人はすでに退院したという。乗組員の1人がまだ入院中だが、乗組員らの傷はいずれも軽度だという。
戦闘機は墜落直前に燃料を放出した。米海軍のワイスゲルバー大佐は、戦闘機が燃料を放出したということは「何らかの機械的故障が発生した可能性が高い」としている。故障については現在調査中だという。
バージニアビーチ市の救急医療課長のブルース・ネデルカ氏は、パイロットが墜落直前に燃料を放出しなければ、墜落現場は大火災となり、甚大な被害が出ていたとし、パイロットが取った適切な行動を称賛した。
[PR]
by pachifu | 2012-04-08 05:11