酒井が1位で準決勝進出 小関、大塚らも予選通過=競泳日

 競泳のロンドン五輪代表選考会を兼ねた日本選手権第6日が7日、東京辰巳国際水泳場で行われ、女子200メートル背泳ぎ予選では、酒井志穂(ブリヂストン)が2分11秒秒51の全体1位で同日夜の準決勝に進出した。
 2位には2分11秒72で小関夏奈(F−BIG)、3位には2分12秒11で大塚美優(スウィン大宮)が入った。
[PR]
by pachifu | 2012-04-07 22:14