チャレンジャーに最大200万円をサポート -- UT

製造分野の人材派遣・請負業務を手掛ける UT グループは、派遣・請負などで働く人を対象に、カルチャー、ネーチャー、スポーツの分野で夢や希望へのチャレンジを応援するプロジェクト「UT チャレンジプロジェクト2012」を4月16日に開始すると発表した。
このプロジェクトでは、自分自身だけでなく周りの人々も感動・共感できるようなエキサイティングなチャレンジを募集。応募者の中から15組のチャレンジャーを選出し、それぞれのチャレンジに対して最大200万円(総額1,000万円)の資金提供や夢を実現するためのアドバイスなどでサポートするという。
募集するのは、文化、芸能など社会性の強い夢やチャレンジの「カルチャー部門」、自然,環境、動植物などエコをテーマにした夢やチャレンジの「ネーチャー部門」、登山、自転車,マラソンなど主として身体的な活動を伴う夢やチャレンジの「スポーツ部門」の3部門。また、国内のボランティア活動に関するチャレンジも募集する。
4月2日に開設したウェブサイトでは、チャレンジャー希望者のエントリーを受け付けるほか、選考状況・選考結果の発表、イベントレポートなどプロジェクトの情報を発信。また、チャレンジャーが活動を開始と共にブログを開設し、Twitter や Facebook と連動してチャレンジャーの活動を応援できる環境を構築するという。
チャレンジャーの応募資格は、4月16日時点で満18歳以上の男女で、日本国内に在住し、派遣・請負・契約社員、パート・アルバイトとして働いている人、または働いたことがある人。個人またはグループで応募可能で、同プロジェクトのウェブサイトからエントリー後、書類選考と面接審査を行う。応募締め切りは5月31日で、チャレンジャーの選考結果発表は6月下旬を予定。特別審査員には、現在世界8,000m 峰全14座制覇を目指して挑戦中のプロ登山家・竹内洋岳氏を迎えるという。
なお、チャレンジ期間は2012年8月から2013年2月まで。エントリーにあたっては、夢や目標を達成することが評価対象ではなく、期間終了までに成果を判定できるという一定のめどがつくものであれば、期間中にチャレンジがすべて完了しなくても評価対象とするという。
同社はプロジェクトの背景について、「今日の日本は厳しい経済情勢や東日本大震災の影響などにより若年層の雇用状況がなかなか好転しないことなどを背景に若者がチャレンジしにくい環境だが、若者のチカラなしに日本の未来を考えることはできない。プロジェクトを通じて、若者の"やってみたい""挑戦したい"という気持ちを大切にするとともに、実際にチャレンジできるチャンスを提供し、日本の未来を築くチカラを育んでいきたい」とコメントしている。
[PR]
by pachifu | 2012-04-07 11:41