プレスリリース配信「PR TIMES」、2012年3月

PR 事業を手がけるベクトルの子会社 株式会社 PR TIMES は、同社が運営するプレスリリース配信サービス「PR TIMES」における2012年3月のリリース配信本数と PV 数が、創業以来過去最高値を記録したと発表した。
「PR TIMES」は2007年4月よりサービスを開始し、プレスリリース配信とメディア掲載サービスを提供してきた。以後、利用企業数が増えるのと並行してプレスリリース配信本数も増加し、2010年11月には月間リリース配信本数が1,000本を超え、2011年7月には初の1,500本を突破。2012年3月には、過去最高の月間1,962本を記録した。
メディア関係者の注目度も高まっており、メディアへのリーチ力に関しても向上しているという。月間ページビューは2011年11月に100万PVを突破し、その後も順調に伸び続け、2012年3月には過去最高となる月間125万484PV を叩き出した。メディア関係者の閲覧数増加のほか、ソーシャルメディアの普及で一般生活者が情報源としても活用していることも PV 向上の理由に挙げられるという。
現在、プレスリリースを配信可能なメディア数は4,000媒体を超えており、プレスリリースをコンテンツとして提供する掲載メディア数は58媒体にのぼる。Google ページランクが高いサイトと多数提携するのが特徴で、高い SEO 効果も見込めるという。
同社は、プレスリリース配信サービス「PR TIMES」のほか、ブログマーケティングサービス「ブログタイムズ」、「Web クリッピングサービス」、モバイルメディア特化型 PR サービス「モバイル PR」などを展開。親会社のベクトルは、2012年3月27日に東京証券取引所マザーズ市場への上場を果たしている。
[PR]
by pachifu | 2012-04-06 07:22