「脳卒中克服十か条」を作成-日本脳卒中協会

 日本脳卒中協会はこのほど、生活習慣やリハビリテーションに関する注意点を標語としてまとめた「脳卒中克服十か条」を作成した。
 これまでに同協会では、「脳卒中予防十か条」を作成し、予防のための啓発ツールとして活用してきた。ただ、脳卒中患者にとっては、再発予防の治療や、リハビリテーションの継続も重要であることから、改めて克服のための標語も作成することになった。
 同協会では、脳卒中克服には避けて通れない「生活習慣」「服薬」「リハビリテーション」などの10のキーワードを選定。その上で、各キーワードについて標語を一般募集し、集まった817件の標語から、十か条を選出した。
 「脳卒中克服十か条」は、以下の通り。
生活習慣: 自己管理 防ぐあなたの 脳卒中
学ぶ: 知る学ぶ 再発防ぐ 道しるべ
服薬: やめないで あなたを守る その薬
かかりつけ医: 迷ったら すぐに相談 かかりつけ
肺炎: 侮るな 肺炎あなたの 命取り
リハビリテーション: リハビリの コツはコツコツ 根気よく
社会参加: 社会との 絆忘れず 外に出て
後遺症: 支えあい 克服しよう 後遺症
社会福祉制度: 一人じゃない 福祉制度の 活用を
再発時対応 : 再発か? 迷わずすぐに 救急車
[PR]
by pachifu | 2012-04-04 17:01