鉄平、貴重な追加点を挙げる適時打に「僕にしては珍しい打球」

 東北楽天は3日、福岡ソフトバンクに5対0で勝利し、開幕4試合目にして今季初勝利を飾った。2回にホセ・フェルナンデスの本塁打で先制すると、5回には鉄平の適時打で加点。投げては塩見貴洋がソフトバンク打線を4安打に抑え、プロ初完封勝利を達成した。
 以下は、貴重な追加点を挙げた適時打を放った鉄平のコメント。
「何とか1点でも加えられればいいなと。塩見がすごく頑張っていた。毎回、援護なく勝ちをつけられないようなことが去年もあって、1点でもほしいなと思って頑張って打ちました。ファンのみなさんも思ったかもしれませんが、去年、今年の僕にしては珍しい打球が打てたと思います。
出たり出なかったりと不甲斐ない姿を見せるかもしれませんが、みなさんの一段と大きい声援は聞こえていますので、それを胸に受け止めて頑張っていきたいと思います。」
取材協力:野球専門誌 Baseball Times
[PR]
by pachifu | 2012-04-04 10:26