新生銀行を騙るフィッシングが出現……偽メールとサイトが稼働

 フィッシング対策協議会は30日、緊急情報「新生銀行をかたるフィッシング(2012/03/29)」を公開した。
 それによると、新生銀行を騙る偽サイトが稼働しているとのこと。同協議会ではJPCERT/CCにサイト閉鎖のための調査を依頼したとしている。サイトのURLは「shinse-bango.●●●●●.com/shinse/」などとなっているが、今後、類似のフィッシングサイトが公開される可能性もある。
 協議会では、このようなフィッシングメールやサイトにて、ログインに必要な情報 (口座番号、暗証番号、パスワード、セキュリティカードの乱数表)などを入力しないように注意するよう呼びかけている。
[PR]
by pachifu | 2012-03-30 17:42