駅探がAndroidアプリ「路線実況」、運行情報関連ツ

 株式会社駅探は29日、鉄道の遅延状況などをリアルタイムに入手するためのAndroidアプリ「路線実況」を公開した。Android 2.1以上に対応しており。Google Play(旧Android Market)から無料でダウンロードできる。
 Twitterでつぶやかれているツイートの中から、鉄道の運行状況に関連するツイートだけに絞って時系列に表示するもの。ユーザーが選択した路線に関するツイートが、最新のものから順にタイムライン表示される。ツイートされているこうしたリアルタイム情報は、特に地震や台風などの災害時に有効だとしている。
 タイムラインを見たい路線は、路線一覧や検索、よく使うお気に入り路線から指定できるほか、GPSの位置情報から推定して自動的に路線を提示する機能もある。遅延などが発生し、運行状況に関連するツイートが流れている路線には「!」マークが付く。
 なお、このアプリは株式会社東芝研究開発センターと共同で開発し、実証実験を目的として提供するもの。提供期間は最長で5月29日までの予定となっている。また、対応しているのは、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬のJR在来線、新幹線、私鉄、地下鉄のみだ。
[PR]
by pachifu | 2012-03-30 15:11