シリアの反体制派弾圧、累計死者数は推定9000人超と国連

(CNN) 国連は27日、アサド政権による流血の反体制派弾圧に伴う死者が推定で9000人以上に達したと報告した。反体制派は、犠牲者は1万人以上としている。
アサド大統領退陣や政治改革などを要求する反体制派のデモは昨年3月以降に本格化した。
治安部隊と反政府派との衝突は27日も続き、反体制派組織によると少なくとも79人が死亡した。北西部イドリブの48人を含む。レバノン国境に近いホムス県では軍離脱兵で組織する「自由シリア軍」と政府軍が交戦した。
また、トルコとの国境に近い地域ではシリア軍が26日、英国のフリーランス記者2人を殺害したとしている。2人はドキュメンタリー制作に当たっていたという。国営シリア・アラブ通信は、トルコからシリアへの侵入を図った武装したテログループを殺害、負傷させたと伝えた。
シリア政府は外国メディアによる国内取材を厳しく制限しているため、記者2人の殺害などを含む情報の確認は困難となっている。
[PR]
by pachifu | 2012-03-29 17:59