電気グルーヴ、CMで2年半ぶり新曲!

 テクノユニット、電気グルーヴの石野卓球(44)とピエール瀧(44)が26日、都内で行われたロッテのガム「ZEUS(ゼウス)」の発売イベントに登場した。2人は27日から放映の同製品CMにも出演。CMソングとして、2年半ぶりの新曲となる「SHAMEFUL」を書き下ろした。
 同製品が“稲妻級”のミントの刺激を放つということにちなみ、CMでは2人がガムを噛む動作で微弱電波を発生させ、同曲のリズムに合わせて稲妻のレーザーを描くパフォーマンスが披露される。石野は「こんなに雷のことを考えたことはない」と曲づくりの苦労を語っていた。
[PR]
by pachifu | 2012-03-28 10:16