「CNBLUE」ヨンファ、「トップバンド2に出演してみたい」

韓国男性バンド「CNBLUE」が「トップバンド2」について期待を表した。
 3月26日、ソウル瑞草区(ソチョグ)良才洞(ヤンジェドン)ELTOWERグランドホールで「CNBLUE」3rdミニアルバム発売記念記者懇談会が開かれた。1年ぶりにカムバックする「CNBLUE」の3rdミニアルバムは収録曲6曲のうちチョン・ヨンファの自作曲が5曲収録されており、より強烈な男性の魅力を発揮するなどバンド「CNBLUE」の実体に対する悩みが込められている。
 「CNBLUE」が日本で活発に活動していた1年間、韓国ではKBS2TV「トップバンド」が放送され、バンド音楽ブームが巻き起こった。「トップバンド2」には、「The Koxx」、「Daybreak」、「Monni」などの弘大(ホンデ)を舞台に活動した実力派インディーズバンドが大挙出演する。
 チョン・ヨンファは「今回のシーズンに私たちが好きなバンドがたくさん出演する。この中に入って競ってみたいという思いもある」と明かした。
 続けて「実際は、競うというよりは彼らと交流しながら一緒に公演をしたい。ぜひバンドと交流することができる場を作ってほしい」と希望を打ち明けた。
 1年ぶりにカムバックする「CNBLUE」の3rdミニアルバム「EAR FUN」は「CNBLUE」の感性を楽しむ音楽が込められたアルバムで、「CNBLUE」のカラーが濃いモダンロックで構成されている。タイトル曲「Hey you」をはじめ、「まだ愛している」、「Dream Boy」、「Rockn' Roll」、「Run」、「In My Head」など6曲が収録されている。
 「CNBLUE」は3月26日、ニューアルバムを公開して活動を開始。ティーザー映像公開後、6日でYouTube(ユーチューブ)再生回数100万回を突破し、タイトル曲「Hey you」は音源公開直後Melon(メロン)、Mnet(エムネット)、オルレミュージックなどの各音源サイトでリアルタイムチャート1位にあがり、期待を集めている。
Copyrights(C)wowkorea.jp
[PR]
by pachifu | 2012-03-27 17:44